2017年11月21日

三濃山太陽光発電所の位置

先日の三濃山に建設が予定されている太陽光発電所の住民説明会から報告が遅くなってしまいました。建設予定地がわかりました。




ほぼテクノラインの西側で南北は三濃山山頂から三濃別れまでのエリア。黄色の線で囲まれた部分(=地権者が所有する土地。実際は所々他人の土地もある)です。かなり広大な範囲です。もともとは何十年も前にゴルフ場建設で買い占められた土地のよう(住民の反対もあって実現には至らず。何度か所有者が替わる)。右の方に現在建設中の黒蔵の太陽光発電所が見えます。


画像をクリックすると大きくなります


エリアを拡大したのが下の写真



三濃山一帯は兵庫県西播丘陵県立自然公園になっていて、瓜生から三濃山へ鍛冶谷川に沿う登山道の左右100m(赤色の部分)は特別地域に指定されています。発電所は特別地域を避け、現時点では青色の部分にパネルが設置される計画だとのこと。特別地域からパネルは見えないとのこと。

青色の部分には、感状山城跡から三濃山への登山道がありますが、どうなってしまうのでしょう。太陽光で黒蔵村の石垣が無残にも破壊され山道が寸断されたように、今回も当時の人々の生活を想起させる歴史的遺産(山道もそう)が抹消されるのでしょうか(今回は地目が住居、田畑のところは開発しないという)。むしろ矢野町が以前作った「矢野町ふるさと自立計画」のフットパス構想は、そういうところを掘り起こしツーリズムにつなげたいという思い(考え)だったのですが、残念なことです。
(参考:http://yanochohiroba.tenkomori.tv/e316661.html



画像をクリックすると大きくなります



  


Posted by 矢野町交流広場 at 21:40Comments(0)イベント等報告

2017年11月02日

三濃山に太陽光発電所建設の説明会(ご案内)

先日、三濃山のテレビ放映ご案内の折、情報として三濃山に大規模な太陽光発電所の建設計画があることをお伝えしました。

この度、事業者主催の矢野町地域住民に対する説明会が下記のとおり開催されます。

どなたでも参加OKだそうなので、関心のある方、どうぞご参加ください。



日時:平成29年11月4日(土)19:00~20:10

場所:矢野公民館(相生市矢野町瓜生479-1)




案内文
(画像をクリックすると大きくなります)



  


Posted by 矢野町交流広場 at 15:29Comments(2)お知らせ・案内

2017年10月26日

カンテレで三濃山が放映されました

25日、カンテレの「世界の何だコレ!?ミステリー」三濃山が放映されました。

衛星写真に写る、山中にポツリとある建造物。これは何なのか、実際にいって確かめようというものでした。(しかし、国土の約70%が山林の日本全国のなかから、よくぞ相生市の三濃山を取り上げてくれたと思いました)

テレビ局のスタッフは、幹線(テクノライン)から一番近いところということで、能下の犬塚のところから登られたようです。(このルートは、3年ぐらい前に登った時はかなり荒れていて最後の方は道がわからなくなっていました)

途中で、残された古い石垣を発見しながら登られました。(あとで集落の棚田の跡だと分かる)

そして、約1時間かけて謎の建造物にたどり着きました。




傍に立つ案内板を見て、弘法大師と所縁があると分かる



「あれはいったい何だ」と、三濃山のふもとの集落に人に聞く



平安時代は山岳仏教で栄え



江戸時代以降、三濃山は一つの集落として存在



しかし、昭和になり、時代・社会構造の変化により



三濃山村は昭和40年代から50年代にかけて、徐々に廃村



じゃ、なぜ人が居ないお寺が維持されているのか



毎月18日、わざわざ遠方からお寺の世話をし、
また境内の美化活動をしている人たちがいるのです



いやー、簡単な三濃山の歴史の勉強になりましたね

最後のナレーションがよかったです

「衛星写真をもとに謎の建物を探したら、祖先と子孫を繋ぐ大切な場所にたどり着くことができました」

こ  


Posted by 矢野町交流広場 at 15:53Comments(0)イベント等報告

2017年10月23日

カンテレで三濃山が放映されます

お知らせです。10月25日(水)、カンテレ(8ch)の「世界の何だコレ!?ミステリー」(19時57分~20時54分)三濃山のことが放映されるそうです。約15分と聞いています(けっこう長い)。

詳しいことが分からなかったので、テレビの録画機能で番組内容を確認してみました。この日は[日本の謎を大調査SP]だそうです。三濃山の部分の内容は下のように書いてありました。

「なぜこんなところに?大調査!兵庫・三濃山にある謎の建造物。今回、衛星写真が見つけたのは、山深い場所にある開けた謎のエリア。そこには建造物らしきものが・・・。そこには繋がる道は見あたらない。一体その場所は何なのか。誰か住んでいるのか?歩けそうな道をひたすら歩き、山の中を先へ進む。そこには、意外な光景と驚きの真実が待っていた!」

ぜひ、お時間のある方は見てみてください。多くの方に三濃山が知ってもらえるとうれしいですね。




求福教寺観音堂と弁財天(左)、大避神社(右)  (H29.4.18撮影)



  続きを読む


Posted by 矢野町交流広場 at 18:33Comments(0)お知らせ・案内

2017年10月19日

今月の三濃山-子どもたちと 2

「今月の三濃山-子どもたちと 1」のつづきです。



お掃除の後は、お昼のお弁当です


お弁当の後は、お勉強の時間


かつて三濃山に住んでおられた方から話を聞きます
「ここは昔、畑でした。そっちは田んぼです」


西谷にあった家の跡へ。井戸や風呂の跡、割れた瀬戸物・・・ 生活が感じ取れます


栓が閉まったままのビンを発見


今度は東谷に移って。最後まで三濃山に居られた方の崩れたお家を発見


小屋の中にはいっぱい薪が積んでありました


柿がいっぱいなっている木を発見


ちょっといただいてみましょう。「甘い~」


ここは東谷の水汲み場です


ざっと集落の跡を見ました。みんなは何を感じ、どう思ったかな?



  


Posted by 矢野町交流広場 at 19:27Comments(0)今月の三濃山

2017年10月19日

今月の三濃山-子どもたちと 1

今月も18日に三濃山に登りました。今週ずっと雨予報のなかこの日だけ晴れました。よかった。
というのも、今回はテクノにある播磨高原東小学校六年生17名が一緒に来てくれることになっていたからです。

播磨高原東小学校の六年生は、今、社会科の学習でかつて集落があった三濃山の歴史を勉強しているそうです。そこから社会の発展の中にある光と影の部分も学ぶねらいがあるようです。

そこで、実際に現地を見て感じようと、三濃山に来てくれたのでした。、子どもたちは求福教寺周辺の美化活動にも道具をもって参加してくれました。掃除の後、道具を提供いただきました。ありがとう。



さあ、道具をもって上がりますよ


子どもたちは、足の長いクモを発見したり、楽しそうです


頂上に着きましたよ


瀬戸内海が見渡せます


アカガシは元気そうですね


子どもたちはアカガシに込められた地の人々の思いを学びます


先月に比べ一段と竹が曲がったような。気のせいかな?


求福教寺観音堂の中も見てもらいました。「わぁ、ネズミがいた。かわいい」


先生からお掃除の説明を聞きます


落ち葉でいっぱいです






みんなのお陰ではやく、きれいになりました。ありがとう

つづく・・・


  


Posted by 矢野町交流広場 at 16:24Comments(0)今月の三濃山

2017年10月12日

お買物同行サービス、『ひょうごの福祉』に掲載

矢野町のお買物同行サービスが、兵庫県社会福祉協議会が発行する『ひょうごの福祉』10月号に掲載されました。

先月9月1日に取材がありました。県社協から来られた方は今回、運転ボランティアさんの車に一緒に乗られ車内の様子も取材されました。

どうぞ、ご覧ください。



「みんでつくるひょうごの福祉」
(画像をクリックすると大きくなります)


こ  


Posted by 矢野町交流広場 at 16:52Comments(0)お知らせ・案内コミュニティ福祉

2017年10月05日

太子町で買い物支援サービスが開始

前に太子町の地域の集まりで、先行事例として矢野町が行う「お買い物同行サービス」の説明をさせていただいたことを報告しました。(http://yanochohiroba.tenkomori.tv/e419020.html

この度10月1日より、太子町で行政の支援を受け、高齢者をスーパーまで送迎する「買い物支援モデル事業」が開始されたようです。モデル地区が、今後住民の助け合いで高齢者を始め誰もが安心して生活がおくれるような地域社会を築いていくことを大いに期待しています。おめでとうございます。



10月2日神戸新聞朝刊
(画像をクリックすると大きくなります)



  
タグ :買い物支援


Posted by 矢野町交流広場 at 16:47Comments(0)コミュニティ福祉

2017年09月18日

今月の三濃山

18日、台風一過の三濃山に登りました。
前夜は台風18号が播磨地域を通りすぎ、たつの市付近で110mmという記録的短時間大雨情報が出ていました。三濃山は大丈夫でしょうか。



途中、黄色いキノコを大量に発見


(松茸だったら・・・)


三濃山頂上付近の山中
緑の葉っぱが散乱していますが、特に大きな被害はなし


頂上からは、瀬戸内海まですっきりと見渡せました


今回もはりま高原東小学校の先生(二人)と一緒に登りました


アカガシは大丈夫のようです。でもよく見ると、なんか様子が変


左側の竹が以前より曲がっているような気がします。重みがかかっているのでしょう
ちなみに8月に登った時の写真(部分拡大)が下の写真です
次、台風が来たらヤバいかも・・・倒れないで!


8月のアカガシ。まだ竹がまっすぐ


求福教寺の境内は異常なし


弁天さんの堀に水が溜まっています(普段はありません)


今日は水汲み場までの道の草刈りをしました


こ  


Posted by 矢野町交流広場 at 16:49Comments(0)今月の三濃山

2017年09月07日

「いきいき百歳体操」2周年

この9月で、2015年より矢野町で始めた「いきいき百歳体操」が丸2年となりました。毎回、20名を超える参加者があり、感謝しています。

本日(9/7)の「いきいき百歳体操」は、2年の節目ということで保健センターから保健師さんや看護師さんに来ていただき、体力テストをしました。また、日頃行っている体操も、注意すべき細かい点を教えていただきました。

先の七夕の短冊にもありました。「いつまでもいきいき百歳体操に参加できますように」と。ありがたいことですし、私もそう願っています。そのためにもこのいきいき百歳体操が、3年、5年、10年と続けていけたらと思います。



タイムアップアンドゴー


開眼片足立ち


握力

こ  


Posted by 矢野町交流広場 at 16:06Comments(0)コミュニティ福祉

2017年08月31日

赤穂で秦氏を考えるシンポジウム、ご案内

これまで矢野町では、「三濃山シンポジウム」や「矢野再発見セミナー」など地域の歴史に関わる講座を何度か開催してきました。
http://www.yano-cho.com/lecture.html ←クリック
http://www.yano-cho.com/lecture02.html ←クリック

以前、そのセミナーに参加してくださった赤穂の方から交流広場に、矢野町とも関わりの深い秦氏に関するシンポジウムの案内がありました。

「秦氏を考えるシンポジウム2017-地域と歴史資源」
9月18日、赤穂のハーモニーホールで開催されるそうです。講師先生も多岐にわたっています。秦氏に興味のある方、参加してみてはいかがでしょうか。



チラシ表



チラシ裏


(画像をクリックすると大きくなります)


  


Posted by 矢野町交流広場 at 13:48Comments(0)お知らせ・案内

2017年08月24日

今月の三濃山

2か月ぶりの三濃山です。先週18日に登りました。
夜中にすごい雨が降り、ヤマヒルはどうかなと思いましたが、とりあえず全然目につきませんでした。(よかった)



真っ黄色なキノコが生えていました


切られた幹のところに、それを囲むように二枚のキノコが生えていました

登るたびに何かしらの発見がありますね



頂上のアカガシは


夏の太陽の光と大雨を受けて大きくなっていました


瀬戸内海ははっきり見えませんでした
でも、その上の雲はまさしく「夏の雲」ですね


この日はテクノにある「はりま高原東小学校」の先生も一緒に上がられました
かつて村落があった三濃山を題材に授業を考えられているそう
テーマは「成長の光と影」





この日も6月以来となる伽藍の庭の草刈りをしました
6月にあれほど刈ったのに2か月で元に戻っていました
いや、それ以上でした・・・



  


Posted by 矢野町交流広場 at 15:26Comments(0)今月の三濃山

2017年08月18日

七夕の願いが叶いますように!

7月6日のいきいき百歳体操のサロンで、短冊に願い事を書いていただき笹飾りをしました。
(その様子はこちら

飾りが終わり、願い事をむやみに捨てるのは忍びなく、かといって昔のように川に流すわけにもいかず、そこで菅谷の教順寺さんに無理を言って昨日(8/17)、短冊と飾り物を焚いていただきました。























どうか、みなさんの願いが叶いますように!

こ  


Posted by 矢野町交流広場 at 16:49Comments(0)イベント等報告

2017年08月17日

走行距離10万キロ



2017年8月14日、マイカーの走行距離10万キロになりました。

車体購入から約8年半。矢野町に関わって6年5か月。ほとんどが自宅(太子町)と矢野町の往復で積み上げた距離といえます。

総代会など夜に会議があって1日に2往復したことも幾度となく。地域交通の検討委員会や「おてらdeらいぶ」の実行委員会、キャッサバ生産組合の立上げ会議は深夜まで及び、帰るときにはフロントガラスが凍っていたことも。

ここまでには、事故に遭ったり、故障したり、当て逃げされたり。ほんとに手負いでもよく走ってくれます。マイカーさん、これからもまだまだよろしくお願いしますね!

こ  


Posted by 矢野町交流広場 at 15:11Comments(0)推進員のつぶやき

2017年08月10日

今年も「矢野町ふれあい納涼祭」

先日8月5日、矢野町恒例の夏祭り「矢野町ふれあい納涼祭」が開催されました。
いや~、暑かったねー



夜6時、毎年オープニングを飾るのは、矢野小児童による「矢小っ子ソーラン」


決まった


矢野小の運動場は天然の芝。子どもたちは裸足で駆け回ります
みなさんの寄付で維持管理しています


主催者挨拶


模擬店も準備万端。来てねー


お楽しみショー。クイーンズ矢野川による「ようかい体操」


大ちゃんもやって来て、「一緒に踊ろうよ」

















続いてステージは今市郷土芸能保存会和太鼓グループ風による演奏





























もりあがってきました。司会の西田理恵さん歌謡ショー





日も暮れて





トリは宇多川都さん歌謡ショー





最後は、お楽しみ抽選会。「当たれ~」


やったー、一等賞


そして、祭りは終わる



  
タグ :納涼祭


Posted by 矢野町交流広場 at 19:46Comments(0)イベント等報告

2017年07月27日

「お買い物同行サービス」を太子町で紹介

近隣の太子町が地域(自治会)の中で支え合う仕組みづくりとして「高齢者等買い物支援モデル事業」を立ち上げようとしています。

先月は町行政からモデルとなる自治会への説明会があり、今回7/23にはモデル自治会で近隣の2自治会(糸井池と糸井池田)が住民のみなさんへ説明会を開かれました。そこで先行事例として矢野町の「お買い物同行サービス」を紹介してほしいと依頼があり、ご質問に答える形で説明してきました。参加者は38名でした。糸井池・糸井池田、両自治会とも高齢化率が50%近いということです。

太子町は、車を町が準備し(とりあえずレンタカーを想定)、運転手をボランティアで地域の人が担うようです。行政主導と地域主導の違い、条件の違いはありますが、そこに困ってらっしゃる方がいるという事実は同じで何とかしてしてあげたいという思いも同じ。矢野町の事例が少しでもお役に立てれば幸いです。

それにしてもお隣のたつの市は「あかねちゃん号」が喜ばれているという声を耳にしますし、この度は太子町の買い物支援。相生市も「お買い物同行サービス」へ何らかの支援があればいいのに。うらやましい。



7/23 太子町糸井池田の集会所にて


こ  
タグ :買い物支援


Posted by 矢野町交流広場 at 17:32Comments(0)コミュニティ福祉

2017年07月20日

いきいき百歳体操のサロンでお抹茶カフェ

先週(7/13)のいきいき百歳体操のサロンの報告です。遅くなりました。

いつも体操の後に「おしゃべりカフェ」と題して、コーヒーとお菓子を食べながらみなさん自由におしゃべりを楽しんでいます。

先週は、地域の方から「いつもと違った雰囲気で」と提案があり、その方が材料も準備してくださって、お花をテーブルに飾り点てていただいたお抹茶をいただきました。お花をちょっと添えるだけでも雰囲気や気分も変わります。そんな心づかいと、お抹茶もいただけて参加者は大変喜んでおられました。

そういうわけで、月1回、第2木曜日の「おしゃべりカフェ」は「お抹茶カフェ」に変身です。地域の方や参加者からの提案と実践で、このサロンがどんどん充実していくのはうれしいことです。




お花を用意してくださり


切って一輪差していきます


テーブルが華やかになりました


お抹茶を点てていただいています


おいしいですね


提案いただきご準備していただいたUさん、ありがとうございました
今後もよろしくお願いいたします



  


Posted by 矢野町交流広場 at 17:16Comments(0)コミュニティ福祉

2017年07月06日

サロンで七夕の笹飾り

本日(7/6)、いきいき百歳体操のサロンで七夕の笹飾りをしました。

短冊に願い事を書いて、折り紙で飾り物も作りました。

みなさん、あらためて飾り物の作り方を教わるまでもなく、簡単に作っちゃうんですよね。すばらしい!

最後には、お焚き上げをして、みなさんの願いが叶いますように。



短冊に願い事を書いて、


それぞれに飾り物を作ります


出来たら飾りましょう


笹は連合自治会長さんが用意してくださいました


願い事は、やっぱり健康のことが一番








完 成



最後に、笹飾りの前で記念撮影

こ  
タグ :七夕


Posted by 矢野町交流広場 at 16:09Comments(0)イベント等報告コミュニティ福祉

2017年06月29日

当て逃げされた気分の中で思う

月曜日(6/26)に勤務中、私用車で西播磨地域を回っていたら、どうもどこかの駐車場で
当て逃げ(擦り逃げ?)されたらしい。帰宅して気付きました。

左側のフロント部分が擦られただけでなく、ボディも若干ひしゃがってフロントとの接合が微妙にズレてるし、上目ライトは傷ついて少し落ち込んでいる。

フロントだけでもきっちり色を塗り直すと7万円かかるらしい。「そんな余裕ないよー」ということで、磨いてもらうだけにしました。やっぱり深い傷の部分はどうしようもなく、色がはげてるし。気分最悪。











でも、当事者は、社会人として、自律した人間として、誠実で責任ある行動をとってほしいものです。最近、何かで「教育の本分は自律した人間を育てることにある」と読みました。矢野町の地域づくりも以前作成した「ふるさと自立計画」のなかで、「自律した地域の実現を目指し」とうたいます。

「個人の自律」「集団の自律」「住民の自律(=市民)」。「自律」という言葉には、一般論として批判的な見方もあるようですが、ぼくはやっぱり民主主義社会において、あるいはあらためて民主主義を考える上でも重要なキーワードだと思います。特に今の政権を見ていてそう思います。

当て逃げされた気分の中で・・・



  


Posted by 矢野町交流広場 at 15:36Comments(0)推進員のつぶやき

2017年06月26日

相生探訪ウォーキング「那波」のまちを歩く2

相生探訪ウォーキング

「商業の町那波のまちなみと商港那波浦」

つづきです



細い路地に入り、造船所のかつての社宅エリアを歩きます


秦河勝を祀る「那波大避神社」


次の目的地へ


「みずべのさんぽみち」を通ります


誰かが言った、トトロのみち


潮の匂いがします


相生市指定天然記念物「シバナ群落」





「那波港」にやってきました





急な坂を上って「大島城跡」に到着


大島の「那波住吉神社」


「善光寺」さんが冷たいお茶と菓子を用意してくださっていました。ありがとうございます


相生の「善光寺」-全国善光寺めぐりの札所の一つ











「大島地蔵尊」





川に沿って駅へ向かいます


「唯然地蔵」に立ち寄り





川にはでかいコイがいっぱいいました


細い路地を通り、駅までもう少し


ちょうど予定の1時です。みなさん、お疲れ様でした


  


Posted by 矢野町交流広場 at 16:42Comments(0)イベント等報告