2016年06月28日

「ふれあい寄席」のご案内

今年も7月7日(木)午後2時(開場1時半)から矢野町交流広場で「あいおいふれあい寄席」が開催されます。今回の演者は落語家の桂慶治朗さんです。どんなお話で笑わせていただけるか、楽しみです。梅雨のジメッとしたうっとうしい気分をお笑いで吹っ飛ばそう!
まだ席に空きがあるようです。どうぞ足をお運びください。






下記画像をクリックすると大きなチラシになります。




  


Posted by 矢野町交流広場 at 16:07Comments(0)お知らせ・案内

2016年06月23日

今月の三濃山

先週18日、三濃山に登りました。
梅雨ど真ん中。その合間の登山。気持ちがよかったです。



緑がきれい








でも、ヤマヒルがいるわ、いるわ。先月より大きくなっている
上がるまでに5、6匹目に留まり、忌避剤をシュー


先月葉っぱの色が悪くて心配したアカガシ


葉が生え代わり元気です。よかった(フゥー)


ただ、今のアカガシは古いアカガシの幹の中に根を伸ばしなんとか地面まで着いているだけなので、
台風などが来た場合支えきれるか心配です。そのために鉄柱をしてあるのですが・・・


瀬戸内海までよく見えます(午後2時頃撮影)


今の時期、求福教寺境内の地面には土が盛られたアリの巣が無数にあって気持ち悪い


毎年5月・6月は、落ち葉が多くて大変


なんとかきれいになりました

こ  


Posted by 矢野町交流広場 at 14:41Comments(0)今月の三濃山

2016年06月21日

歌声サロン、手合わせ遊びで盛り上がる

矢野町では、毎週木曜日、いきいき百歳体操おしゃべりカフェに多くの方が参加してくださっています。なかでも第3木曜日の歌声サロンは多くの方が楽しみにされています。大きな声で歌った後はなんかすっきりして気持ちがいいものです。

先日16日の歌声サロンは、「茶摘み」を子どもの頃よくした手合わせ遊びをしながら歌いました。これがなかなか難しい。手が変な形になったり(笑)。みなさん、童心に返ったように大いに盛り上がりました。いい脳トレ体操です。

今後も、お手玉を取り入れたり、矢野町のコミュニティサロン「矢野ふれあい広場」は楽しく、ますますパワーアップしていきます。どうぞ、ご参加ください。





  


Posted by 矢野町交流広場 at 13:38Comments(0)コミュニティ福祉

2016年06月03日

羅漢の里で海外のお客様を「おもてなし」

昨日(6/2)、バス2台で約60名の海外のお客様が刀鍛冶の桔梗さんの制作現場を観たいと、羅漢の里へ来られました。フランス語圏のカナダ人でお医者さんご家族の団体さんだそうです。日本には2週間の滞在だそうです。

相生市としてもそれじゃせっかくだからと、地域や市内の方々に声かけをしてみんなでおもてなしをしました。ペーロンの太鼓や日本の音楽の演奏でお迎えし、一六羅漢への案内と説明、里の店の石窯パン・ゆずジュース、日本酒の試飲、コーヒー、やきとり、陶芸、木工、竹細工、草木染めなどお店が一時羅漢の里に並びました。

2時間弱という短い滞在時間でしたが、喜んで帰っていかれたように思います。また、お店の方もいろいろ紹介できて知ってもらえてよかったとおしゃっていました。

旅行会社と提携し、海外のお客様へその時々で屋台や音楽ブースなどを設置してテーマパーク化。相生市の新たな観光モデルとしてうまくいけばいいなと思いました。



桔梗さんの制作現場を見学

















地域のボランティアによる十六羅漢の説明


安産杉の説明





日本の情緒ある音楽演奏で歓迎



















こ  


Posted by 矢野町交流広場 at 15:17Comments(0)イベント等報告

2016年06月02日

山陽道を歩こう(その2)の2

4/10に行われた「山陽道を歩こう(その2)」太子町鵤から姫路のつづきです。
昼休憩の後、青山の稲岡神社から出発しました。



船板を使った珍しい塀


青山の道標 (正)円光大師二十五霊場美作国道 (1855)


夢前川を渡ります。このときは桜も終わりかけ、若者が最後の花見をしていました


夢前川を渡って龍野藩から姫路藩へ。金比羅灯籠(1827)。一里塚跡もあります


下手野の道標(1767)   円光大師二十五霊場   右 みまさか 左 たつの道


高岳神社丁石(1870)    北在 五丁


少し離れた所にも式内高岳神社丁石が(昭和7年)


題目石 (正)南無妙法連華経日蓮大菩薩 (1681)


表忠碑の道標 (1879) 


姫路にある「龍野町」の古い建物の前を通って


車橋の碑 昔は川だった


やっと船場本徳寺(明治天皇行在所)までたどり着きました


前出の表忠碑は現在、本徳寺の中にあります


また、第1次世界大戦?時の捕虜が故郷を懐かしんで作った石造のお城も


西二階町を歩いて大手前通りまで来ました。もうくたくたです(疲)


相生から姫路まで2日に分けて、道標や石碑などを辿りながら大名行列や江戸時代の人が歩いた山陽道(西国街道)を歩くイベント、ようやく終了です。昔の人は健脚だったのね。西播磨でツーデーマーチできないかな?


  


Posted by 矢野町交流広場 at 17:17Comments(0)推進員のつぶやき