2017年11月02日

◆三濃山に太陽光発電所建設の説明会(ご案内)

先日、三濃山のテレビ放映ご案内の折、情報として三濃山に大規模な太陽光発電所の建設計画があることをお伝えしました。

この度、事業者主催の矢野町地域住民に対する説明会が下記のとおり開催されます。

どなたでも参加OKだそうなので、関心のある方、どうぞご参加ください。



日時:平成29年11月4日(土)19:00~20:10

場所:矢野公民館(相生市矢野町瓜生479-1)




案内文
(画像をクリックすると大きくなります)






同じカテゴリー(お知らせ・案内)の記事画像
「秦氏ゆかりの歴史探訪(奈良・田原本町)」ご案内
「2018羅漢の里もみじまつり」
今年も「おてらdeらいぶ」開催です
28日は「犬塚」周辺清掃活動
カンテレで三濃山が放映されます
お買物同行サービス、『ひょうごの福祉』に掲載
同じカテゴリー(お知らせ・案内)の記事
 「秦氏ゆかりの歴史探訪(奈良・田原本町)」ご案内 (2018-11-09 17:45)
 「2018羅漢の里もみじまつり」 (2018-10-25 17:28)
 今年も「おてらdeらいぶ」開催です (2018-04-19 16:39)
 28日は「犬塚」周辺清掃活動 (2018-03-26 18:41)
 カンテレで三濃山が放映されます (2017-10-23 18:33)
 お買物同行サービス、『ひょうごの福祉』に掲載 (2017-10-12 16:52)

Posted by 矢野町交流広場 at 15:29│Comments(2)お知らせ・案内
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。
当地でもメガソーラの運用が始まりそれはそれは広大な面積に設置されたソーラーパネルは壮大な景観です。私はには痛ましい風景に見えますが、そんな中2週続けて訪れた台風の豪雨で傾斜地を切り開いて設置されたソーラーパネル約300枚位が崩れ落ちました。
平地のみに設置すれば良いものを20度から30度の樹木を伐採して設置したものだから一気に崩れ落ちた様です。
幸い人的な被害はなかった様ですが、この様な事は此れから各地で発生するのでは無いかと心配です。
Posted by 知多の象使い at 2017年11月16日 08:00
知多の像使い 様

ご無沙汰しております。
メッセージをいただきうれしく思います。

そうですか、そちらもメガソーラーが建設され運用が開始されたのですか。
私も正直、農村・山村風景にソーラーパネルが敷き詰められた光景は好きではありません。これは感性の問題かもしれませんが、「痛ましい」とか「削られて山が泣いている」とか、そういう感覚はとても大事なことだと思います。そのことが実はサスティナブルにつながっているのではないかと、そういう気がしています。

事業者は、基準にのっとって設計していますと必ず言いますが、何せ自然相手です。何が起こるがわかりません。原発しかりです。人類の少しでも長い存続を考える上でも人間は自然に対して畏敬の念を持ち、自然開発(破壊)に対しては謙虚であるべきだと思います。

貴重な情報ありがとうございました。

Posted by 矢野町交流広場 at 2017年11月17日 02:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。