2018年01月04日

◆年始のあいさつ

あけましておめでとうございます。

今日は、今年最初のいきいき百歳体操とお買物同行サービスの日でした。
体操のサロンでは、みなさんが笑顔でそれぞれ年始のあいさつをされていて、うれしく思いました。

今年も体操とお買物、元気に続けていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。




サロンの日や通勤で矢野を通る時、日々移ろいゆく里山や集落の風景を楽しんでいます。




タグ :年賀状

同じカテゴリー(推進員のつぶやき)の記事画像
走行距離10万キロ
当て逃げされた気分の中で思う
『鵤庄引付』と新たな<契約>発見
年賀状-新年のご挨拶
山陽道を歩こう(その2)の2
山陽道を歩こう(その2)の1
同じカテゴリー(推進員のつぶやき)の記事
 走行距離10万キロ (2017-08-17 15:11)
 当て逃げされた気分の中で思う (2017-06-29 15:36)
 『鵤庄引付』と新たな<契約>発見 (2017-06-12 16:23)
 年賀状-新年のご挨拶 (2017-01-05 16:20)
 山陽道を歩こう(その2)の2 (2016-06-02 17:17)
 山陽道を歩こう(その2)の1 (2016-05-30 13:51)

この記事へのコメント
明けましておめでとう御座います。
本年も益々のご活躍を祈念いたします。
ソーラー発電の事で・・・
昨年暮れ「爆弾低気圧」と 言うらしいですが日本海からオホーツク海にかけて急速に発達した低気圧のせいで当地では台風並みの強風が吹きました。最近知ったのですが発電施設のパネルが10枚程飛びました。
たぶん、設置コストを抑えるための強度不足の設置だったのでしょう。幸い二次的な被害は無かったようです。

当家のソーラー発電設備(家庭用、屋上設置)は初めに設置した3キロワット(平成11年)はパワーコンデショナー(コントロール装置)の故障で不調です。
現在は後に追加設置した3,5キロが元気に稼働中ですが、
3キロワット設備が修理には約40万円の費用が掛かるためそのまま放置状態です。
設置から20年近く経ちますがわずか3キロ装置の修理が40万円も掛かるのですから「メガソーラー」で同じ様な故障が発生したら一体幾ら必要なのか?多分15年から20年で必ず交換が必要となると思います。

再生不可能な工事をする再生可能エネルギーとは何なんでしょうか?
当地でも賢人?達が群がっていますが、行き着く果ては果たして繁栄なのか崩壊なのか?大変疑問だとおもいます。
Posted by 知多の象使い at 2018年01月15日 18:56
知多の象遣い様

明けましておめでとうございます。
いつも気にとめてくださりありがとうございます。

そうでしたか。お近くの太陽光で問題が出てるのですね。
兵庫県内でもメガソーラーの建設予定が複数あり、それぞれに問題を抱えているようです。

おっしゃるように、太陽光はある意味エコでSDGsなエネルギーなのかもしれませんが、そのために新たに自然破壊をし、そのことによって地域の災害リスクを高める。

昨今の自然現象は昔と違います。人知の及ばないところに自然は存在する。開発によって災害をもたらし、想定外でしたでは済まされない。被害を受けるのは地元民です。誰が責任をとるのか、事業者か許可した県か。福島の原発事故を思えば心許ない限りです。

リスクあるところは開発しないが原則だと思いますが。

知多の象遣いさん、情報とお考え、ありがとうございました。

Posted by 矢野町交流広場 at 2018年01月17日 13:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。